〜人格適応論に学ぶ〜 子どものタイプと接し方

Communication'sTheory♪

人格適応論から学ぶコミュニケーション講座〈子ども適応論〉


「情況コミュニケーション講座」は多くのカウンセリング臨床経験を持つ㈱メンタルサポート研究所グループが「人格適応論」「カウンセリング理論」「コミュニケーション理論」等をベースに、コミュニケーション講座としてアレンジしたものです。


▶︎人には6つのタイプ特徴があり、各タイプにはそれぞれ効果的な人間関係の深めかたがあると考えられています。

これを知ることで、ご家族内のご夫婦、親と子ども、企業内の上司、部下、同僚、友達、彼氏や彼女などのコミュニケーションの向上、お仕事をしている人は、お客さまとのコミュニケーションをより良くすることができ、何よりご自身が日常を心地良く過ごすことができるようになるというものです。

 

▶︎情況対応コミュニケーション講座では、まず自分がどんな人なのかを知ることからスタートします。

簡単に理解できそうで理解するのが難しい自分自分のことを適応タイプを通してわかっていくことで、自分と人は違う、人は一人ひとり違うんだということが腑に落ちていきます。

大事な人との違いに気づき、相手はどんな人なのか理解しようと考え出します。

その時、すでに心地よいコミュニケーションへ変わり始めています。


▶︎子どものタイプ傾向を、30枚の "子どもカード” を使って診断!

《子どもカード》

・小学生以上のお子さまは、お子さま自身がカードを選び、自分のタイプを知ることにより、自分と他者との違いを知り、コミュニケーション能力の向上に役立てることができます。

・小学生未満のお子さまは、養育者がお子さまを見てカードを選び、お子さまのタイプを知り、親と子どものコミュニケーションをより良くするのに役立ちます。

・大人は、自分の小さい頃に身を置きカードを選び、その頃のタイプ傾向を知る事ができます。


《子どものタイプと好ましい接し方》全5回

カリキュラム
☆ご自身の小さい頃の適応タイププロフィール表作成

☆お子さまの適応タイププロフィール表作成

宿題:子ども自身が適応タイププロフィールを作成

・はじめに・・/人格適応論とは

・本講座を学ぶ目的

・子どもとは

1. 子どものタイプ特徴
2.世界のかかわり・心理的欲求
3.親への反応と親のイメージ
4.表に出にくい感情と欲求
5.タイプごとの落とし穴

6.好ましい接し方

 

〈オプション〉

*勉強のサポート

 

 【オンライン】

Web会議システム「ZOOM」を使用します。

 

【対面】

[1-2名]

・渋谷区 西新宿ルーム

 

[3名-]

・渋谷区文化総合センター大和田

 区民学習センター 学習室